ポッチャマのパワプロ2020MLB査定

パワプロでMLB再現してます!

MLB再現選手 ティム・アンダーソン(CWS)

 

f:id:pottyama_12:20200804145954j:image
f:id:pottyama_12:20200804145947j:image
f:id:pottyama_12:20200804145951j:image

 

ティム・アンダーソン27歳 (CWS)

昨年成績

123試合 打率.335 18本 56打点 OPS.865

首位打者1回(19年)

 

野球の不文律に立ち向かう男

やれ炎上と何かと行きづらい現代社会だが、アンダーソンはどこ吹く風。サヨナラ本塁打後にMLBではご法度とされている豪快なバット投げを見舞わった翌日、報復死球を食らうも「感情を出して何が悪い?」とコメント。ジャッキー・ロビンソンを敬愛し、「彼は人種の壁を破った。俺は球界のつまらない壁(不文律)を壊したい。」口だけの男ではなく、昨年は首位打者を獲得するなど実力も伴っている。

 

初めての首位打者のタイトルを手にした好打の遊撃手。昨季は出だしヒット・ラッシュとなり、4月末の時点で打率3割7分5厘だった。しかしその後は徐々に低下して、6月25日に3割1分7厘まで落ちたところでハムストリングを痛め、IL入り。しかし7月末に復帰後、またヒット・ラッシュになって、最後まで勢いが衰えなかった。一昨年は2割4分0厘だった打率が、昨年1割近くも上昇したのは、一昨年、1割6分0厘(131-21)しか打てなかったスライダーを、3割3分6厘(140-47)という高い打率で打てるようになったことが大きい。その一方で、早打ち癖はさらに酷くなっており、昨季は規定打席に到達したメジャーの全打者の中で、四球が15と最も少なかった。

 

査定に関して

三振...打席数498に対して109は多い

エラー...昨年はショートで122試合出場したが失策26と多い

チャンスF...打率.335に対し得点圏打率.279と低い

闘志...不文律に立ち向かう勇姿から

 

パワナンバー 13800 40057 43969

f:id:pottyama_12:20200804151911j:image

 

 

他の作成選手はこちら

pottyama-12.hatenablog.jp

 

 

作成要望用のお題箱はこちら

pottyama-12.hatenablog.jp