ポッチャマのパワプロ2020MLB査定

パワプロでMLB再現してます!

MLBレジェンド再現選手 バリー・ボンズ (2001年)


f:id:pottyama_12:20200815001851j:plain

f:id:pottyama_12:20200815001859j:plain

f:id:pottyama_12:20200815001916j:plain

 

バリー・ボンズ

2001年成績

153試合 打率.328 73137打点OPS1.379 35敬遠 177四球(リーグ最高)

 

【タイトル】

首位打者2回:2002年、2004年

本塁打王2回:1993年、2001年

打点王1回:1993年

 

ピッツバーグ・パイレーツ(1986-1992)

サンフランシスコ・ジャイアンツ(1993-2007)

 

【通算成績】

2986試合 打率.298 762本塁打1996打点2558四球 688敬遠OPS1.051 (赤文字は歴代最多)

 

 

MLB史上最恐のスラッガー

MLB歴代1位記録となる通算762本塁打、シーズン73本塁打長打率.868出塁率.609OPS1.422、史上唯一の500本塁打500盗塁等、そのキャリアを通じて数々の記録を残した最恐選手。

 

2001年は打率.328 73本塁打 137打点 OPS1.378(出塁率.515、長打率.863) を記録し73本塁打長打率.863メジャー歴代最高数字だ。

 

また2001年のシーズン73本塁打を筆頭に、2001年からは出塁率.500以上、長打率.700以上を4年連続で記録した。この2つの数字を足したOPSにおいても1.200以上を記録、2004年には出塁率.609長打率.812を記録しOPSMLB記録の1.422をマーク。四球記録は自身が3度更新、敬遠は2度更新、出塁率も2度更新した。

 

ボンズは無走者での敬遠が41度(うち無死無走者の場面での敬遠が5度)、2ストライクから取られてから敬遠されたことが5度(うち0ボール2ストライクからフルカウントになり敬遠されたのが3度)ある。

また前述の通り、1998年5月28日のダイヤモンドバックス戦では、9回ツーアウト満塁から敬遠された。ボンズという打者がどれほど恐れられていたかわかる。

 

【査定に関して】

盗塁B…盗塁成功率約81%(13盗塁3盗塁死)と高い

チャンスB得点圏打率.382と高い

恐怖の満塁男…満塁打率.667とかなり高い

 

パワナンバー】13100 50502 37094

f:id:pottyama_12:20200815011723j:image

 

 薬物の話はあえて触れませんでした...

 

 

他の作成選手はこちら!

 

pottyama-12.hatenablog.jp

 

 

作成要望用のお題箱はこちら

pottyama-12.hatenablog.jp