ポッチャマのパワプロ2020MLB査定

パワプロでMLB再現してます!

MLBレジェンド再現選手 イバン・ロドリゲス(1999年) 【リクエスト】

f:id:pottyama_12:20201012214102j:plain

f:id:pottyama_12:20201012214113j:plain

f:id:pottyama_12:20201012214122j:plain

 

イバン・ロドリゲストーレス(28歳※1999年時)

 

1999年成績

打率.332 35本 113打点 OPS.914 盗塁25 盗塁阻止率.547

(太字はリーグ最高)

 

通算成績

打率.296 311本 1332打点 OPS.798 盗塁阻止率.457

捕手試合数2427 刺殺数14864

(赤字はMLB歴代最高)

 

 

【タイトル・表彰】

シーズンMVP:1回(1999年)

シルバースラッガー賞:7回(1994年-1999年、2004年)

ゴールドグラブ賞:13回(1992年-2001年、2004年、2006年-2007年)

捕手として歴代最多

アメリカ野球殿堂入り:2017年

 

【経歴】

テキサス・レンジャーズ(1991-2002)

フロリダ・マーリンズ(2003)

デトロイト・タイガース(2004-2008)

ニューヨーク・ヤンキース(2008)

ヒューストン・アストロズ(2009)

テキサス・レンジャーズ(2009)

ワシントン・ナショナルズ(2010-2011)

 

 

MLB史上最高、最強の捕手

ニックネームはバッジ(ずんぐりむっくりした体形)で親しまれている、1990年代以降のメジャーリーグを代表する捕手の1人。

守っては捕手として最多記録の2427試合出場。ゴールデングラブ賞も最多記録の13回を受賞している。特に、自慢の強肩は凄まじく、盗塁阻止率がリーグトップだった回数は9回もある。

レンジャーズ時代の監督だったジョニー・オーツは「ベンチは強肩だったが、彼(ロドリゲス)ほど正確ではなかった。つまり私が見てきた中で最高の強肩捕手はロドリゲスだ」と評するほどだ。

 

そして打ってもシルバースラッガー賞7回、通算打率も.296、シーズン打率3割を9回も記録している。また捕手として記録した2749安打(通算2844安打)、1290打点(通算1332打点)はいずれも歴代最多。さらに304本塁打(通算311本)はマイク・ピアッツアに続く数字である。

右中間に良く伸びる打球を放つのが彼のバッティングの特徴であった。

 

 

【査定に関して】

併殺…併殺打31とかなり多い数字となっている

 

パワナンバー】13800 81060 00855

f:id:pottyama_12:20201012214132j:plain

 

 

作成選手一覧

pottyama-12.hatenablog.jp

 

お題箱

pottyama-12.hatenablog.jp