ポッチャマのパワプロ2020MLB査定

パワプロでMLB再現してます!

報告(?)

こんにちは、お久しぶりです。

ポッチャマです

今回は報告を兼ねてブログを更新します

 

 

Twitterを一時休止した話です

様々な方が心配してくださって本当に私は恵まれているのだなと感じました。と同時にこんな私と絡んでいただき本当に感謝しております。

 

さてTwitterを休止した理由ですが、今年の4月から新入社員として地元福岡から四国の方へ単身来ました。仕事の方も慣れないながらも上司の方と良好な関係を築き楽しく仕事をしておりました。しかし先月から急にやる気や元気というものが出なくなっており、鬱のような状態が続いておりました。ただの疲れから来るものなら良いのですが、どうも回復せず暗いことばかり考えるようになりました。この状態でTwitterを続けても愚痴等を呟きそうで、周りの方々に迷惑がかかりそうでしたのでTwitterを休止した次第です。

 

決してパクられそうになってTwitterをやめたという訳では無いので安心してください笑

 

 

回復したらまたTwitterを再開したいと思っておりますのでその時はまたよろしくお願いいたします。

 

以上、くっそどうでもいい話と、生存確認を兼ねた報告でした。

またね

パワプロ2021再現選手 上原浩治 2013年 BOS

f:id:pottyama_12:20210415214404j:plain

f:id:pottyama_12:20210415205826j:plain

f:id:pottyama_12:20210415205829j:plain

f:id:pottyama_12:20210415205832j:plain

 

上原浩治 (38歳※2013年時)

 

2013年成績

73試合 4勝1敗 防御率1.03 21SV WHIP0.57

 

 

タイトル・表彰

リーグチャンピオンシップシリーズMVP:1回(2013年)

 

経歴

読売ジャイアンツ(1999-2008)

ボルチモア・オリオールズ(2009-2011)

テキサス・レンジャーズ(2011-2012)

ボストン・レッドソックス(2013-2016)

シカゴ・カブス(2017)

読売ジャイアンツ(2018-2019)

 

 

雑草魂

2013年にリリーフとして大車輪の活躍を見せMLBで日本人初のリーグチャンピオンシップ及びワールドシリーズ胴上げ投手になった日本を代表する投手。

MLB挑戦時は先発だったが度重なるケガに苦しみ2010年からリリーフ転向。リリーフ転向後は好投を続け、同年7月16日のTOR戦でMLB歴代4位タイの32試合連続無四球を記録するなど活躍を見せた。

特に凄まじい活躍を見せたのがレッドソックスに移籍した2013。73試合に登板し、防御率1.03・WHIP0.57と大活躍。救援投手では球団史上初となるシーズン100奪三振を記録し、さらに救援投手ではメジャー記録となるWHIP0.57を記録している。

9月20日のTOR戦で20セーブ目を挙げてチーム6年ぶりの地区優勝を決め、MLBにおける日本人2人目の胴上げ投手となった。前年度地区最下位だったレッドソックスの優勝に大きく貢献したことから、上原との契約は「レッドソックスは奇跡を捕まえた」と称されている

 

査定に関して

奪三振…K/9が12.23

打たれ強さA…LOB%が91.7

対左B…対左防御率0.92(対右防御率1.27)

 

 

パワナンバー

f:id:pottyama_12:20210415205837j:plain

 

※追記

背番号間違えてました

18→19です

ダウンロードされる方は各自変えてください

ごめんなさい

 

 

 

 

 

え~っと…お久しぶりです(約1ヶ月ぶりの投稿)

遅れた理由が二つありまして。まず一つ目が

f:id:pottyama_12:20210415213950j:plain

このゲームにドはまりしたことですね…

ま、まあ滅茶苦茶面白いから仕方ないね♂

ちなみに僕はローバとジブが好きですねえ

 

んで二つ目が、学生生活が終わりをつげ、新社会人になったことですね。

もう単に時間がない!!ってことです。。。。

今後は不定期に更新していきますのでよろしくお願いします。

 

パワプロ2020再現選手 ラリー・ウォーカー 1997年 COL

f:id:pottyama_12:20210313202419j:plain

f:id:pottyama_12:20210313202421j:plain

f:id:pottyama_12:20210313202429j:plain

 

ラリー・ケネス・ロバート・ウォーカー (31歳※1997年時)

 

1997年成績

153試合 打率.366 49本 130打点 OPS1.172

盗塁(33-8)

 

タイトル・表彰

首位打者:3回(1998年-1999年、2001年)

本塁打王:1回(1997年)

シーズンMVP:1回(1997年)

シルバースラッガー賞:3回(1992年、1997年、1999年)

ゴールドグラブ賞:7回(1992年-1993年、1997年-1999年、2001年-2002年)

 

 

経歴

モントリオール・エクスポズ(1989-1994)

コロラド・ロッキーズ(1995-2004)

セントルイス・カーズナルス(2004-2005)

 

 

選手・査定に関して

通算2160安打・383本塁打・1311打点は全てカナダ出身者の最多記録であり、史上最強のカナディアンと呼ばれる最強バッター。1997年にはカナダ出身者として初めてのシーズンMVPも受賞している。

 

1995年にFAでコロラド・ロッキーズへと移籍すると打者天国と呼ばれている

打者圧倒的優位のクアーズ・フィールドで一気に長打力が開花。1997年には打率.366・49本・130打点・33盗塁と圧倒的な成績を残し打点王を獲得。さらにはカナダ出身者として初めてのMVPも獲得することとなった。ちなみにあと4安打・10打点で三冠王だった。

また30-30も達成しているが、歴代で達成している中で最多の49本塁打を放ち、あと1本で史上初の「50-30」を達成するところであったのだ。非常に惜しい…

 

これは余談だが、打者天国以外のアウェーでもこの年は良く打っておりクアーズ・フィールドで打率.384・OPS1.169。アウェーでは打率.346・OPS1.176と球場関係なしに成績を残している。

 

対変化〇…対Finesse打率.360

満塁男…満塁時打率.385

初球〇…初球時打率.415

対左F…対左打率.299(対右打率.389)

併殺…15併殺打

 

 

パワナンバー

13300 31497 75582

f:id:pottyama_12:20210313202433j:plain

パワプロ2020再現選手 デビッド・ライト 2007年 NYM

f:id:pottyama_12:20210309182730j:plain

f:id:pottyama_12:20210309182734j:plain

f:id:pottyama_12:20210309182739j:plain

 

デビッド・アレン・ライト (24歳※2007年時)

 

2007年成績

160試合 打率.325 30本 107打点 OPS.963 WAR8.4

盗塁(34-5)

 

タイトル・表彰

シルバースラッガー賞:2回(2007年-2008年)

ゴールドグラブ賞:2回(2007年-2008年)

 

経歴

ニューヨーク・メッツ(2004-2016、2018)

 

 

査定・選手に関して

現代のMLBでは珍しいデビューから引退までメッツ一筋のフランチャイズ・プレイヤー。

2007年には打率.325・30本・34盗塁をマークし自身初となるトリプルスリーを達成。オールスターにも2年連続で選出され、シーズン終了後にはシルバースラッガー賞を受賞。守備でもDRS12・UZR6.3を記録しゴールドグラブ賞も受賞している。

しかし度重なるケガに苦しみ、2011年以降は成績が低迷。2018年に惜しまれつつも引退している。

 

広角打法…本塁打傾向がレフト6本・センター16本・ライト8本と広角に打ち分けている

対左B…対左投手打率.361(対右投手打率.311)

初球〇…初球時打率.473

満塁男…満塁時打率.444

対変化球〇…対Finesse打率.366

逆境〇…チームが負けている時の打率.314

 

 

パワナンバー

f:id:pottyama_12:20210309182745j:plain

 

 

作成選手一覧

pottyama-12.hatenablog.jp

 

 

リクエストはこちらから

pottyama-12.hatenablog.jp

 

パワプロ2020再現選手 大谷翔平(二刀流) 2018年 LAA

f:id:pottyama_12:20210307181332j:plain

f:id:pottyama_12:20210307181336j:plain

f:id:pottyama_12:20210307181339j:plain

f:id:pottyama_12:20210307181343j:plain

 

大谷翔平(23歳※2018年時)

 

2018年成績

野手

104試合 打率.285 22本 61打点 OPS.925

 

投手

10試合 4勝 2敗 防御率3.31 WHIP1.16

 

 

タイトル・表彰(MLBのみ)

新人王:2018年

週間MVP:2回(2018年4月2日-4月8日、2018年9月3日-9月9日)

ルーキー・オブ・ザ・マンス:2回(2018年4月、2018年9月)

 

 

経歴

北海道日本ハムファイターズ(2013-2017)

ロサンゼルス・エンゼルス(2018-)

 

 

査定・選手に関して

メジャー挑戦1年目の2018年に史上初となる20本塁打・50奪三振を記録し、懐疑的な声が多かった二刀流を成功させた日本の至宝。

2018年はオープン戦こそ不調だったがいざ開幕すると4月3日のインディアンス戦で第一打席で初本塁打を記録。その後も本塁打を量産し104試合の出場で22本のホームランを放つ活躍。投げても4月1日のアスレチックス戦で初登板初勝利を記録。4月8日には7回を投げ1安打12奪三振1四球の快投を見せた。新人投手としてデビューから最初の試合で6奪三振以上は、球団史上3人目の記録だった。

終わってみれば野手では打率.285・22本・61打点、投手では4勝2敗・防御率3.31と投打で活躍。2位のミゲル・アンドゥハーに48ポイントの大差をつけ、ア・リーグの新人王に選出されている。

2019年はケガの影響もあり打者専念の一年だったが2020年は二刀流復帰。しかし投打で精彩を欠き成績を大きく落としている。巻き返しが期待される2021年の今年のシーズンはオープン戦からエンジン全開。投手では160キロ近いストレートで三振を奪う好投を見せ、打者としても140M越えのホームランを放っている。2018年以上の成績を残せるのか非常に期待したいシーズンだ。

 

野手能力

広角打法…本塁打傾向がプル5本・中14本・流し3本と広角に打ち分けている

初球〇…初球時打率.447

満塁男…満塁時打率.750

ダメ押し…チームがリード時打率.371

代打〇…代打時打率.316(2HR)

対左F…対左打率.222(対右打率.313)

チャンスB…得点圏打率.350

 

投手能力

奪三振…K/9が10.97

 

 

パワナンバー

f:id:pottyama_12:20210307181347j:plain

 

丹精込めて作りましたのでよかったらダウンロードしていってクレメンス…

 

 

作成選手一覧

pottyama-12.hatenablog.jp

 

 

 

リクエストはこちらから

pottyama-12.hatenablog.jp

 

パワプロ2020再現選手 マーク・テシェイラ NYY 2009年

f:id:pottyama_12:20210304195535j:plain

f:id:pottyama_12:20210304195538j:plain

f:id:pottyama_12:20210304195544j:plain

 

 

マーク・チャイルズ・テシェイラ (29歳※2009年時)

 

2009年成績

156試合 .292 39本 122打点 OPS.948

 

 

通算成績

1862試合 打率.268 409本 1298打点 OPS.869

 

 

タイトル・表彰

本塁打王:1回(2009年)

打点王:1回(2009年)

 

 

経歴

TEX(2003-2007)

ATL(2007-2008)

LAA(2008)

NYY(2009-2016)

 

 

査定に関して

初球〇…初球時打率.362

送球B…Arm Accuracyの値が73(Mark Teixeira - Stats - Batting | FanGraphs Baseball)

 

 

パワナンバー

f:id:pottyama_12:20210304195550j:plain

 

 

 

作成選手一覧

pottyama-12.hatenablog.jp

 

 

 

リクエストはこちらから頼んます

pottyama-12.hatenablog.jp