ポッチャマのパワプロ2020MLB査定

パワプロでMLB再現してます!

パワプロ2020再現選手 ボブ・フェラー 1946年 【リクエスト】

f:id:pottyama_12:20210114200738j:plain

f:id:pottyama_12:20210114200741j:plain

 

ロバート・ウィリアム・アンドリュー・"ボブ"・フェラー (28歳※1946年時)

 

 

1946年成績

48試合 防御率2.18 26勝 15敗 WHIP1.16 371.1

348奪三振 153与四球

(※太字はリーグトップ)

 

通算成績

570試合 266勝 162敗 防御率3.25 WHIP1.32

2581奪三振

 

 

タイトル・表彰

投手三冠:1回(1940年)

最多勝利:6回(1939年-1941年、1946年-1947年、1951年)※歴代2位

最優秀防御率:1回(1940年)

最多奪三振:7回(1938年-1941年、1946年-1948年)

アメリカ野球殿堂入り:1962年

 

 

 

経歴

クリーブランド・インディアンス(1936-1956)

 

 

 

査定・選手に関して

MLBの伝説に残る剛速球右腕。

フェラーは「火の玉投手」とあだ名されるほどの剛速球を投げており、MLBコミッショナー事務局がフェラーの速球を撮影して速球を割り出したところ104マイル(約166キロ)を計測したらしい。ちなみにフェラーはこの時スーツ姿、マウンドではなく平地で投げていたそう。さらに、1946年のグリフィス・スタジアムでアメリカ軍が協力しての当時最新の球速測定器を使った実験では、初速117.2マイル、終速98.6マイル、平均で時速107.9(約172キロ←この球速を採用しました)マイルを記録したという。

 

 

今回はこの剛速球投手フェラーを再現してみました!!

f:id:pottyama_12:20210114200738j:plain

 

尻上がり…リーグトップの36完投、10完封

根性〇、回復A…投球回371.1も投げてればそりゃね…

クイックF…左足を大きく上げるフォームに起因して許した盗塁も多く、ある試合では9盗塁を許している(フェラーのwiki参照)

四球…リーグトップの153与四球

 

 

パワナンバー

13700 51350 52762

f:id:pottyama_12:20210114200745j:plain

 

 

 

余談…

まあ、案の定というか…名前が引っ掛かり「???ー」となってしまいました(※通算3度目)

流石は天下の大企業KONAMI様やでぇ…

f:id:pottyama_12:20210114200750j:plain

 

ダウンロードされる方は↓画像のようにフエラーや他の名前に変えてください。

まあオンライン上で使わなければ大丈夫だとは思いますが…

f:id:pottyama_12:20210114200753j:plain

 

 

 

作成選手一覧

pottyama-12.hatenablog.jp

 

 

リクエストはこちらから

pottyama-12.hatenablog.jp